万葉集 第7巻 1408番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1408番歌はこちらにまとめました。

第7巻 1408番歌

第7巻
歌番号 1408番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 狂語香 逆言哉 隠口乃 泊瀬山尓 廬為云
訓読 たはことかおよづれことかこもりくの泊瀬の山に廬りせりといふ
かな たはことか およづれことか こもりくの はつせのやまに いほりせりといふ
英語(ローマ字) TAHAKOTOKA OYODUREKOTOKA KOMORIKUNO HATSUSENOYAMANI IHORISERITOIFU
泊瀬の山に亡き妻が仮住まいをしていると言う人がいるが、たわごとを言っているのであろうか。
左注
校異
用語 挽歌、初瀬、地名
タイトルとURLをコピーしました