万葉集 第7巻 1221番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1221番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1221番歌

第7巻
歌番号1221番歌
作者藤原房前
題詞(覊旅作)
原文吾舟乃 梶者莫引 自山跡 戀来之心 未飽九二
訓読我が舟の楫はな引きそ大和より恋ひ来し心いまだ飽かなくに
かなわがふねの かぢはなひきそ やまとより こひこしこころ いまだあかなくに
英語(ローマ字)WAGAFUNENO KADIHANAHIKISO YAMATOYORI KOHIKOSHIKOKORO IMADAAKANAKUNI
舟よ、もう引き返すのか、せっかく大和から恋いこがれつつやってきたのに、まだ十分に満喫していないのに。
左注(右七首者藤原卿作 未審年月)
校異
用語雑歌、作者:藤原房前、藤原麻呂、羈旅、望郷
タイトルとURLをコピーしました