万葉集 第7巻 1184番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1184番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1184番歌

第7巻
歌番号1184番歌
作者作者不詳
題詞(覊旅作)
原文鳥自物 海二浮居而 <奥>浪 驂乎聞者 數悲哭
訓読鳥じもの海に浮き居て沖つ波騒くを聞けばあまた悲しも
かなとりじもの うみにうきゐて おきつなみ さわくをきけば あまたかなしも
英語(ローマ字)TORIJIMONO UMINIUKIゐTE OKITSUNAMI SAWAKUWOKIKEBA AMATAKANASHIMO
乗っている舟が海に浮かんで揺れている。ざわつきだした波を見て心細く不安でたまらない。
左注
校異奥津 奥 [元][類][古][紀]
用語雑歌、羈旅
タイトルとURLをコピーしました