万葉集 第7巻 1215番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1215番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1215番歌

第7巻
歌番号1215番歌
作者作者不詳
題詞(覊旅作)
原文玉津嶋 能見而伊座 青丹吉 平城有人之 待問者如何
訓読玉津島よく見ていませあをによし奈良なる人の待ち問はばいかに
かなたまつしま よくみていませ あをによし ならなるひとの まちとはばいかに
英語(ローマ字)TAMATSUSHIMA YOKUMITEIMASE AWONIYOSHI NARANARUHITONO MACHITOHABAIKANI
玉津島のこの絶好の光景をよくよくごらんあそばせ。奈良にお帰りになっていかがでしたと問われたらご説明できますように。
左注
校異
用語雑歌、羈旅、和歌山、地名、枕詞
タイトルとURLをコピーしました