万葉集 第7巻 1314番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1314番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1314番歌

第7巻
歌番号1314番歌
作者作者不詳
題詞(寄衣)
原文橡 解濯衣之 恠 殊欲服 此暮可聞
訓読橡の解き洗ひ衣のあやしくもことに着欲しきこの夕かも
かなつるはみの ときあらひきぬの あやしくも ことにきほしき このゆふへかも
英語(ローマ字)TSURUHAMINO TOKIARAHIKINUNO AYASHIKUMO KOTONIKIHOSHIKI KONOYUFUHEKAMO
黒染めの着物を洗ってさらしたように、昔なじんだ女に妙にしきりに逢いたい気がする今宵は。
左注
校異
用語譬喩歌、恋愛、植物
タイトルとURLをコピーしました