万葉集 第7巻 1096番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1096番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1096番歌

第7巻
歌番号1096番歌
作者作者不詳
題詞(詠山)
原文昔者之 事波不知乎 我見而毛 久成奴 天之香具山
訓読いにしへのことは知らぬを我れ見ても久しくなりぬ天の香具山
かないにしへの ことはしらぬを われみても ひさしくなりぬ あめのかぐやま
英語(ローマ字)INISHIHENO KOTOHASHIRANUWO WAREMITEMO HISASHIKUNARINU AMENOKAGUYAMA
過ぎ去った往時のことは知らないけれど、私が見て知り始めてからでももう久しくなる。天の香具山は神々しい。
左注
校異
用語雑歌、香具山、飛鳥、地名
タイトルとURLをコピーしました