万葉集 第7巻 1232番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1232番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1232番歌

第7巻
歌番号1232番歌
作者作者不詳
題詞(覊旅作)
原文大海之 波者畏 然有十方 神乎齊祀而 船出為者如何
訓読大海の波は畏ししかれども神を斎ひて舟出せばいかに
かなおほうみの なみはかしこし しかれども かみをいはひて ふなでせばいかに
英語(ローマ字)OHOUMINO NAMIHAKASHIKOSHI SHIKAREDOMO KAMIWOIHAHITE FUNADESEBAIKANI
荒波に遭遇するのは恐ろしいけれど、丁重に神にお祈りを捧げて舟出したらいかがだろう。無事を祈って。
左注?(右件歌者古集中出)
校異
用語雑歌、作者:古集、羈旅
タイトルとURLをコピーしました