万葉集 第7巻 1264番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1264番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1264番歌

第7巻
歌番号 1264番歌
作者 作者不詳
題詞 (臨時)
原文 西市尓 但獨出而 眼不並 買師絹之 商自許里鴨
訓読 西の市にただ独り出でて目並べず買ひてし絹の商じこりかも
かな にしのいちに ただひとりいでて めならべず かひてしきぬの あきじこりかも
英語(ローマ字) NISHINOICHINI TADAHITORIIDETE MENARABEZU KAHITESHIKINUNO AKIJIKORIKAMO
平城京の西の市に一人で出かけたはいいが、絹を、見比べもしないで買ってしまって大失敗だっと。
左注 (右十七首古歌集出)
校異
用語 雑歌、作者:古歌集、譬喩、歌垣、恋愛、奈良、地名
タイトルとURLをコピーしました