万葉集 第7巻 1287番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1287番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1287番歌

第7巻
歌番号1287番歌
作者柿本人麻呂(柿本人麻呂歌集)
題詞(旋頭歌)
原文青角髪 依網原 人相鴨 石走 淡海縣 物語為
訓読青みづら依網の原に人も逢はぬかも石走る近江県の物語りせむ
かなあをみづら よさみのはらに ひともあはぬかも いはばしる あふみあがたの ものがたりせむ
英語(ローマ字)AWOMIDURA YOSAMINOHARANI HITOMOAHANUKAMO IHABASHIRU AFUMIAGATANO MONOGATARISEMU
依網(よさみ)の原で人に出くわさないかなあ。淡海県(あふみあがた)の物語りがしたい。
左注(右廿三首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語雑歌、作者:柿本人麻呂歌集、旋頭歌、大阪、略体、枕詞、地名
タイトルとURLをコピーしました