万葉集 第7巻 1207番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1207番歌はこちらにまとめました。

第7巻 1207番歌

第7巻
歌番号 1207番歌
作者 作者不詳
題詞 (覊旅作)
原文 粟嶋尓 許枳将渡等 思鞆 赤石門浪 未佐和来
訓読 粟島に漕ぎ渡らむと思へども明石の門波いまだ騒けり
かな あはしまに こぎわたらむと おもへども あかしのとなみ いまださわけり
英語(ローマ字) AHASHIMANI KOGIWATARAMUTO OMOHEDOMO AKASHINOTONAMI IMADASAWAKERI
淡路島に漕ぎ渡ろうと思っているが、明石海峡の波はまだ荒れている。
左注 ?(右件歌者古集中出)
校異
用語 雑歌、作者:古集、羈旅、兵庫、地名
タイトルとURLをコピーしました