万葉集 第7巻 1177番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1177番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1177番歌

第7巻
歌番号1177番歌
作者作者不詳
題詞(覊旅作)
原文若狭在 三方之海之 濱清美 伊徃變良比 見跡不飽可聞
訓読若狭なる三方の海の浜清みい行き帰らひ見れど飽かぬかも
かなわかさなる みかたのうみの はまきよみ いゆきかへらひ みれどあかぬかも
英語(ローマ字)WAKASANARU MIKATANOUMINO HAMAKIYOMI IYUKIKAHERAHI MIREDOAKANUKAMO
三方湖の浜は美しく、幾度行ったりきたりして眺めても見飽きない。
左注
校異
用語雑歌、羈旅、福井、土地讃美、地名
タイトルとURLをコピーしました