万葉集 第7巻 1109番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1109番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1109番歌

第7巻
歌番号1109番歌
作者作者不詳
題詞(詠河)
原文佐桧乃熊 桧隅川之 瀬乎早 君之手取者 将縁言毳
訓読さ桧の隈桧隈川の瀬を早み君が手取らば言寄せむかも
かなさひのくま ひのくまがはの せをはやみ きみがてとらば ことよせむかも
英語(ローマ字)SAHINOKUMA HINOKUMAGAHANO SEWOHAYAMI KIMIGATETORABA KOTOYOSEMUKAMO
檜隈川の流れは速いので思わずあなたの手にひかれて歩めばきっと噂がたつでしょうに。
左注
校異
用語雑歌、飛鳥、恋愛、地名
タイトルとURLをコピーしました