万葉集 第7巻 1354番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1354番歌はこちらにまとめました。

第7巻 1354番歌

第7巻
歌番号 1354番歌
作者 作者不詳
題詞 寄木
原文 白菅之 真野乃榛原 心従毛 不念<吾>之 衣尓<揩>
訓読 白菅の真野の榛原心ゆも思はぬ我れし衣に摺りつ
かな しらすげの まののはりはら こころゆも おもはぬわれし ころもにすりつ
英語(ローマ字) SHIRASUGENO MANONOHARIHARA KOKOROYUMO OMOHANUWARESHI KOROMONISURITSU
心から思っているわけではないのに美しい榛(ハンノキ)で着物を染めてしまった私です。
左注
校異 君 吾 [元][類][紀] / 摺 揩 [元]
用語 譬喩歌、兵庫、恋愛、植物、地名
タイトルとURLをコピーしました