万葉集 第7巻 1141番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1141番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1141番歌

第7巻
歌番号1141番歌
作者作者不詳
題詞(攝津作)
原文武庫河 水尾急<> 赤駒 足何久激 沾祁流鴨
訓読武庫川の水脈を早みと赤駒の足掻くたぎちに濡れにけるかも
かなむこがはの みををはやみと あかごまの あがくたぎちに ぬれにけるかも
英語(ローマ字)MUKOGAHANO MIWOWOHAYAMITO AKAGOMANO AGAKUTAGICHINI NURENIKERUKAMO
武庫川の流れが速いからか川を渡る際、赤駒(馬)があがいてしぶきが激しく、すっかり私は濡れてしまった。
左注
校異嘉 <> [元][類]
用語雑歌、兵庫、大阪、羈旅、地名
タイトルとURLをコピーしました