万葉集 第6巻 1044番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第6巻1044番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第6巻 1044番歌

第6巻
歌番号1044番歌
作者作者不詳
題詞傷惜寧樂京荒墟作歌三首 [作者不審]
原文紅尓 深染西 情可母 寧樂乃京師尓 年之歴去倍吉
訓読紅に深く染みにし心かも奈良の都に年の経ぬべき
かなくれなゐに ふかくしみにし こころかも ならのみやこに としのへぬべき
英語(ローマ字)KURENAゐNI FUKAKUSHIMINISHI KOKOROKAMO NARANOMIYAKONI TOSHINOHENUBEKI
紅色に心に深く染まった都。その奈良の都がこのまま荒廃していってよいものだろうか。
左注
校異歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語雑歌、哀惜、平城京、荒都歌、奈良、地名
タイトルとURLをコピーしました