万葉集 第6巻 989番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第6巻989番歌はこちらにまとめました。

第6巻 989番歌

第6巻
歌番号 989番歌
作者 湯原王
題詞 湯原王打酒歌一首
原文 焼刀之 加度打放 大夫之 祷豊御酒尓 吾酔尓家里
訓読 焼太刀のかど打ち放ち大夫の寿く豊御酒に我れ酔ひにけり
かな やきたちの かどうちはなち ますらをの ほくとよみきに われゑひにけり
英語(ローマ字) YAKITACHINO KADOUCHIHANACHI MASURAWONO HOKUTOYOMIKINI WAREゑHINIKERI
焼き太刀のかどに、口に含んだ酒を勢いよく吹き付けてますらを祝う酒に私は酔ってしまった。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 雑歌、作者:湯原王、謝酒、宴席
タイトルとURLをコピーしました