万葉集 第6巻 986番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第6巻986番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第6巻 986番歌

第6巻
歌番号986番歌
作者湯原王
題詞(湯原王月歌二首)
原文愛也思 不遠里乃 君来跡 大能備尓鴨 月之照有
訓読はしきやし間近き里の君来むとおほのびにかも月の照りたる
かなはしきやし まちかきさとの きみこむと おほのびにかも つきのてりたる
英語(ローマ字)HASHIKIYASHI MACHIKAKISATONO KIMIKOMUTO OHONOBINIKAMO TSUKINOTERITARU
美しい月夜が何日も続いている。近くに住んでいる誰か立ち寄ってくれないかなあ。
左注
校異
用語雑歌、作者:湯原王、題詠、恋情、相聞
タイトルとURLをコピーしました