万葉集 第4巻 781番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻781番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 781番歌

第4巻
歌番号781番歌
作者大伴家持
題詞(大伴宿祢家持更贈紀女郎歌五首)
原文野干玉能 昨夜者令還 今夜左倍 吾乎還莫 路之長手<呼>
訓読ぬばたまの昨夜は帰しつ今夜さへ我れを帰すな道の長手を
かなぬばたまの きぞはかへしつ こよひさへ われをかへすな みちのながてを
英語(ローマ字)NUBATAMANO KIZOHAKAHESHITSU KOYOHISAHE WAREWOKAHESUNA MICHINONAGATEWO
昨夜は私に逢って下さらず、帰らざるを得ませんでした。今宵もまた拒否なさいませんように。遠い道のりを通ってお訪ねしているのですから。
左注
校異乎 呼 [桂][元][紀]
用語相聞、作者:大伴家持、紀女郎、枕詞、恋愛
タイトルとURLをコピーしました