万葉集 第4巻 758番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻758番歌はこちらにまとめました。

第4巻 758番歌

第4巻
歌番号 758番歌
作者 大伴田村大嬢
題詞 (大伴田村家之大嬢贈妹坂上大嬢歌四首)
原文 白雲之 多奈引山之 高々二 吾念妹乎 将見因毛我母
訓読 白雲のたなびく山の高々に我が思ふ妹を見むよしもがも
かな しらくもの たなびくやまの たかだかに あがおもふいもを みむよしもがも
英語(ローマ字) SHIRAKUMONO TANABIKUYAMANO TAKADAKANI AGAOMOFUIMOWO MIMUYOSHIMOGAMO
高々とそびえ立つ山のように仰ぎ見ているばかりのあなたではなく、直接逢えるすべはないものか。
左注 (右田村大嬢坂上大嬢並是右大辨大伴宿奈麻呂卿之女也 卿居田村里号曰田村大嬢 但妹坂上<大>嬢者母居坂上里 仍曰坂上大嬢 于時姉妹諮問以歌贈答)
校異
用語 相聞、作者:大伴田村大嬢、坂上大嬢、贈答
タイトルとURLをコピーしました