万葉集 第4巻 753番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻753番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 753番歌

第4巻
歌番号 753番歌
作者 大伴家持
題詞 (更大伴宿祢家持贈坂上大嬢歌十五首)
原文 相見者 須臾戀者 奈木六香登 雖念弥 戀益来
訓読 相見てはしましも恋はなぎむかと思へどいよよ恋ひまさりけり
かな あひみては しましもこひは なぎむかと おもへどいよよ こひまさりけり
英語(ローマ字) AHIMITEHA SHIMASHIMOKOHIHA NAGIMUKATO OMOHEDOIYOYO KOHIMASARIKERI
お逢いしてしばらくは心が和みましたが、その後はかえってますます恋しさが募りました。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴家持、坂上大嬢、恋情、贈答
タイトルとURLをコピーしました