万葉集 第4巻 705番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻705番歌はこちらにまとめました。

第4巻 705番歌

第4巻
歌番号 705番歌
作者 大伴家持
題詞 大伴宿祢家持贈童女歌一首
原文 葉根蘰 今為妹乎 夢見而 情内二 戀<渡>鴨
訓読 はねかづら今する妹を夢に見て心のうちに恋ひわたるかも
かな はねかづら いまするいもを いめにみて こころのうちに こひわたるかも
英語(ローマ字) HANEKADURA IMASURUIMOWO IMENIMITE KOKORONOUCHINI KOHIWATARUKAMO
はねかづらを今付けた女の子を夢に見て心の内に恋続けています。
左注
校異 度 渡 [類][紀][京]
用語 相聞、作者:大伴家持、童女、恋情、夢、贈答
タイトルとURLをコピーしました