万葉集 第4巻 505番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻505番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 505番歌

第4巻
歌番号505番歌
作者阿倍女郎(安倍女郎)
題詞安倍女郎歌二首
原文今更 何乎可将念 打靡 情者君尓 縁尓之物乎
訓読今さらに何をか思はむうち靡き心は君に寄りにしものを
かないまさらに なにをかおもはむ うちなびき こころはきみに よりにしものを
英語(ローマ字)IMASARANI NANIWOKAOMOHAMU UCHINABIKI KOKOROHAKIMINI YORINISHIMONOWO
今さら何を思い悩むことがありましょう。この私はあなた様にすっかりなびいていますのに。
左注
校異
用語相聞、作者:安倍女郎、恋情
タイトルとURLをコピーしました