万葉集 第4巻 506番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻506番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 506番歌

第4巻
歌番号506番歌
作者阿倍女郎(安倍女郎)
題詞(安倍女郎歌二首)
原文吾背子波 物莫念 事之有者 火尓毛水尓<母> 吾莫七國
訓読我が背子は物な思ひそ事しあらば火にも水にも我れなけなくに
かなわがせこは ものなおもひそ ことしあらば ひにもみづにも われなけなくに
英語(ローマ字)WAGASEKOHA MONONAOMOHISO KOTOSHIARABA HINIMOMIDUNIMO WARENAKENAKUNI
あなた、悩みなさるな何か障害があれば、火でも水でも私がついているではありませんか。
左注
校異毛 母 [桂][元][紀]
用語相聞、作者:安倍女郎、恋情
タイトルとURLをコピーしました