万葉集 第4巻 589番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻589番歌はこちらにまとめました。

第4巻 589番歌

第4巻
歌番号 589番歌
作者 笠郎女(笠女郎)
題詞 (笠女郎贈大伴宿祢家持歌廿四首)
原文 衣手乎 打廻乃里尓 有吾乎 不知曽人者 待跡不来家留
訓読 衣手を打廻の里にある我れを知らにぞ人は待てど来ずける
かな ころもでを うちみのさとに あるわれを しらにぞひとは まてどこずける
英語(ローマ字) KOROMODEWO UCHIMINOSATONI ARUWAREWO SHIRANIZOHITOHA MATEDOKOZUKERU
打廻の里に私が住んでいることをご存知なかったのか、待っても待っても来て下さいませんでしたね。
左注
校異
用語 相聞、作者:笠女郎、大伴家持、待つ、恋情、枕詞、奈良、地名、贈答
タイトルとURLをコピーしました