万葉集 第4巻 575番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻575番歌はこちらにまとめました。

第4巻 575番歌

第4巻
歌番号 575番歌
作者 大伴旅人
題詞 (大納言大伴卿和歌二首)
原文 草香江之 入江二求食 蘆鶴乃 痛多豆多頭思 友無二指天
訓読 草香江の入江にあさる葦鶴のあなたづたづし友なしにして
かな くさかえの いりえにあさる あしたづの あなたづたづし ともなしにして
英語(ローマ字) KUSAKAENO IRIENIASARU ASHITADUNO ANATADUTADUSHI TOMONASHINISHITE
草香江の入江に餌をあさる一羽の鶴のように、ああ、心細い、君のような友がいなくて。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴旅人、和歌、孤独、羈旅、大阪、地名、動物、序詞
タイトルとURLをコピーしました