万葉集 第4巻 563番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻563番歌はこちらにまとめました。

第4巻 563番歌

第4巻
歌番号 563番歌
作者 坂上郎女
題詞 大伴坂上郎女歌二首
原文 黒髪二 白髪交 至耆 如是有戀庭 未相尓
訓読 黒髪に白髪交り老ゆるまでかかる恋にはいまだ逢はなくに
かな くろかみに しろかみまじり おゆるまで かかるこひには いまだあはなくに
英語(ローマ字) KUROKAMINI SHIROKAMIMAJIRI OYURUMADE KAKARUKOHINIHA IMADAAHANAKUNI
白髪交じりになるまで老いたこの日までこのような恋に出会ったことはありませんわ。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 相聞、作者:坂上郎女、老齢、恋情
タイトルとURLをコピーしました