万葉集 第4巻 614番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻614番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 614番歌

第4巻
歌番号 614番歌
作者 山口女王
題詞 (山口女王贈大伴宿祢家持歌五首)
原文 不相念 人乎也本名 白細之 袖漬左右二 哭耳四泣裳
訓読 相思はぬ人をやもとな白栲の袖漬つまでに音のみし泣くも
かな あひおもはぬ ひとをやもとな しろたへの そでひつまでに ねのみしなくも
英語(ローマ字) AHIOMOHANU HITOWOYAMOTONA SHIROTAHENO SODEHITSUMADENI NENOMISHINAKUMO
片思いと分かってはいますが、むしょうにあの方が恋しくて袖がぬれるまで泣いています。
左注
校異
用語 相聞、作者:山口女王、大伴家持、贈答、怨恨
タイトルとURLをコピーしました