万葉集 第4巻 549番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻549番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 549番歌

第4巻
歌番号 549番歌
作者 作者不詳
題詞 五年戊辰<大>宰少貳石川足人朝臣遷任餞于筑前國蘆城驛家歌三首
原文 天地之 神毛助与 草枕 羈行君之 至家左右
訓読 天地の神も助けよ草枕旅行く君が家にいたるまで
かな あめつちの かみもたすけよ くさまくら たびゆくきみが いへにいたるまで
英語(ローマ字) AMETSUCHINO KAMIMOTASUKEYO KUSAMAKURA TABIYUKUKIMIGA IHENIITARUMADE
天地の神様もお助け下さい。あの方が無事に大和の家に帰りつくまで。
左注 (右三首作者未詳)
校異 歌 [西] 謌 / 太 大 [桂][元][紀]
用語 相聞、石川足人、餞別、羈旅、枕詞、福岡、地名、神亀5年、年紀
タイトルとURLをコピーしました