万葉集 第3巻 353番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻353番歌はこちらにまとめました。

第3巻 353番歌

第3巻
歌番号 353番歌
作者 釈通観
題詞 釋通觀歌一首
原文 見吉野之 高城乃山尓 白雲者 行憚而 棚引所見
訓読 み吉野の高城の山に白雲は行きはばかりてたなびけり見ゆ
かな みよしのの たかきのやまに しらくもは ゆきはばかりて たなびけりみゆ
英語(ローマ字) MIYOSHINONO TAKAKINOYAMANI SHIRAKUMOHA YUKIHABAKARITE TANABIKERIMIYU
み吉野の高城の山に白雲は行く手を阻まれ、たなびいているのが見える。
左注
校異
用語 雑歌、作者:釈通観、吉野、地名
タイトルとURLをコピーしました