万葉集 第3巻 341番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻341番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第3巻 341番歌

第3巻
歌番号 341番歌
作者 大伴旅人
題詞 (<大>宰帥大伴卿讃酒歌十三首)
原文 賢跡 物言従者 酒飲而 酔哭為師 益有良之
訓読 賢しみと物言ふよりは酒飲みて酔ひ泣きするしまさりたるらし
かな さかしみと ものいふよりは さけのみて ゑひなきするし まさりたるらし
英語(ローマ字) SAKASHIMITO MONOIFUYORIHA SAKENOMITE ゑHINAKISURUSHI MASARITARURASHI
訳知り顔で説き立てるよりは酒を飲んで酔い泣きする方がまし。
左注
校異
用語 雑歌、作者:大伴旅人、讃酒、太宰府、奈良、福岡、地名
タイトルとURLをコピーしました