万葉集 第3巻 311番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻311番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第3巻 311番歌

第3巻
歌番号311番歌
作者按作村主益人
題詞按作村主益人従豊前國上京時作歌一首
原文梓弓 引豊國之 鏡山 不見久有者 戀敷牟鴨
訓読梓弓引き豊国の鏡山見ず久ならば恋しけむかも
かなあづさゆみ ひきとよくにの かがみやま みずひさならば こほしけむかも
英語(ローマ字)ADUSAYUMI HIKITOYOKUNINO KAGAMIYAMA MIZUHISANARABA KOHOSHIKEMUKAMO
豊国の見慣れた鏡山を長らく見なくなればさぞかし恋しくなるだろうな。
左注
校異
用語雑歌、作者:按作益人、鏡山、豊前国、福岡県、羈旅、地名、枕詞
タイトルとURLをコピーしました