万葉集 第1巻 76番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第1巻76番歌はこちらにまとめました。

第1巻 76番歌

第1巻
歌番号 76番歌
作者 元明天皇
題詞 和銅元年戊申 / 天皇<御製>
原文 大夫之 鞆乃音為奈利 物部乃 大臣 楯立良思母
訓読 ますらをの鞆の音すなり物部の大臣盾立つらしも
かな ますらをの とものおとすなり もののふの おほまへつきみ たてたつらしも
英語(ローマ字) MASURAWONO TOMONOOTOSUNARI MONONOFUNO OHOMAHETSUKIMI TATETATSURASHIMO
りりしい勇者の鞆(とも)の音がする。物部の大臣が盾を立てて武術の鍛錬を始めたのでしょうか。
左注
校異 御製歌 御製 [冷][紀]
用語 雑歌、和銅1年、年紀、作者:元明、和銅、儀式
タイトルとURLをコピーしました