万葉集 第1巻 73番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第1巻73番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第1巻 73番歌

第1巻
歌番号 73番歌
作者 長皇子
題詞 (大行天皇幸于難波宮時歌)長皇子御歌
原文 吾妹子乎 早見濱風 倭有 吾松椿 不吹有勿勤
訓読 我妹子を早見浜風大和なる我を松椿吹かざるなゆめ
かな わぎもこを はやみはまかぜ やまとなる あをまつつばき ふかざるなゆめ
英語(ローマ字) WAGIMOKOWO HAYAMIHAMAKAZE YAMATONARU AWOMATSUTSUBAKI FUKAZARUNAYUME
我が妻に早く逢いたいと吹く浜の早風、故郷の大和で私を待つ、松椿(待つ妻)にこの思いがゆめゆめ吹き届かないなんてないように。
左注
校異
用語 雑歌、作者:長皇子、望郷、難波、大阪、文武、従駕、行幸、地名、植物
タイトルとURLをコピーしました