甘南備伊香が書いた万葉集

甘南備伊香が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 4 首

歌番号本歌
第20巻4489番歌うち靡く春を近みかぬばたまの今夜の月夜霞みたるらむ
第20巻4502番歌梅の花咲き散る春の長き日を見れども飽かぬ礒にもあるかも
第20巻4510番歌大君の継ぎて見すらし高圓の野辺見るごとに音のみし泣かゆ
第20巻4513番歌礒影の見ゆる池水照るまでに咲ける馬酔木の散らまく惜しも
タイトルとURLをコピーしました