六人部鯖麻呂が書いた万葉集

六人部鯖麻呂が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 3 首

歌番号本歌
第15巻3694番歌わたつみの 畏き道を 安けくも なく悩み来て 今だにも 喪なく行かむと 壱岐の海人の ほつての占部を 肩焼きて 行かむとするに 夢のごと 道の空路に 別れする君
第15巻3695番歌昔より言ひけることの韓国のからくもここに別れするかも
第15巻3696番歌新羅へか家にか帰る壱岐の島行かむたどきも思ひかねつも
タイトルとURLをコピーしました