田部櫟子が書いた万葉集

田部櫟子が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 4 首

歌番号本歌
第4巻492番歌衣手に取りとどこほり泣く子にもまされる我れを置きていかにせむ [舎人吉年]
第4巻493番歌置きていなば妹恋ひむかも敷栲の黒髪敷きて長きこの夜を <[田部忌寸櫟子]>
第4巻494番歌我妹子を相知らしめし人をこそ恋のまされば恨めしみ思へ
第4巻495番歌朝日影にほへる山に照る月の飽かざる君を山越しに置きて
タイトルとURLをコピーしました