博通法師が書いた万葉集

博通法師が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 3 首

歌番号本歌
第3巻307番歌はだ薄久米の若子がいましける [一云 けむ] 三穂の石室は見れど飽かぬかも[一云 荒れにけるかも]
第3巻308番歌常磐なす石室は今もありけれど住みける人ぞ常なかりける
第3巻309番歌石室戸に立てる松の木汝を見れば昔の人を相見るごとし
タイトルとURLをコピーしました