山口県の万葉集・地名・場所

山口県の万葉集についてまとめました。

掲載数 全 20 首

第4巻 1 首

歌番号 本歌
567 番歌 周防なる磐国山を越えむ日は手向けよくせよ …

第6巻 2 首

歌番号 本歌
960 番歌 隼人の瀬戸の巌も鮎走る吉野の瀧になほしか …
1024 番歌 長門なる沖つ借島奥まへて我が思ふ君は千年 …

第13巻 1 首

歌番号 本歌
3243 番歌 娘子らが 麻笥に垂れたる 続麻なす 長門 …

第15巻 14 首

歌番号 本歌
3630 番歌 真楫貫き船し行かずは見れど飽かぬ麻里布の …
3631 番歌 いつしかも見むと思ひし粟島を外にや恋ひむ …
3632 番歌 大船にかし振り立てて浜清き麻里布の浦に宿 …
3633 番歌 粟島の逢はじと思ふ妹にあれや安寐も寝ずて …
3634 番歌 筑紫道の可太の大島しましくも見ねば恋しき …
3635 番歌 妹が家路近くありせば見れど飽かぬ麻里布の …
3636 番歌 家人は帰り早来と伊波比島斎ひ待つらむ旅行 …
3637 番歌 草枕旅行く人を伊波比島幾代経るまで斎ひ来 …
3638 番歌 これやこの名に負ふ鳴門のうづ潮に玉藻刈る …
3639 番歌 波の上に浮き寝せし宵あど思へか心悲しく夢 …
3640 番歌 都辺に行かむ船もが刈り薦の乱れて思ふ言告 …
3641 番歌 暁の家恋しきに浦廻より楫の音するは海人娘 …
3642 番歌 沖辺より潮満ち来らし可良の浦にあさりする …
3643 番歌 沖辺より船人上る呼び寄せていざ告げ遣らむ …

第16巻 1 首

歌番号 本歌
3871 番歌 角島の瀬戸のわかめは人の共荒かりしかど我 …

第17巻 1 首

歌番号 本歌
3893 番歌 昨日こそ船出はせしか鯨魚取り比治奇の灘を …

山口県の万葉集の解説

作成中。

タイトルとURLをコピーしました