万葉集 第20巻 4487番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第20巻4487番歌はこちらにまとめました。

第20巻 4487番歌

第20巻
歌番号 4487番歌
作者 藤原仲麻呂
題詞 (天平寶字元年十一月十八日於内裏肆宴歌二首)
原文 伊射子等毛 多波和射奈世曽 天地能 加多米之久尓曽 夜麻登之麻祢波
訓読 いざ子どもたはわざなせそ天地の堅めし国ぞ大和島根は
かな いざこども たはわざなせそ あめつちの かためしくにぞ やまとしまねは
英語(ローマ字) IZAKODOMO TAHAWAZANASESO AMETSUCHINO KATAMESHIKUNIZO YAMATOSHIMANEHA
さあ、皆々の者、たわけた仕業をしなさんな。天地の神々が固めた国ぞ。この日本の島々なる国は。
左注 右一首内相藤原朝臣奏之
校異
用語 天平宝字1年11月18日、年紀、作者:藤原仲麻呂、肆宴、宮廷、宴席
タイトルとURLをコピーしました