万葉集 第12巻 3186番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3186番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3186番歌

第12巻
歌番号 3186番歌
作者 作者不詳
題詞 (悲別歌)
原文 陰夜之 田時毛不知 山越而 徃座君者 何時将待
訓読 曇り夜のたどきも知らぬ山越えています君をばいつとか待たむ
かな くもりよの たどきもしらぬ やまこえて いますきみをば いつとかまたむ
英語(ローマ字) KUMORIYONO TADOKIMOSHIRANU YAMAKOETE IMASUKIMIWOBA ITSUTOKAMATAMU
曇った真っ暗な夜、全く様子が分からない山を越えていらっしゃるだろうあなた様を、いつになったらいらっしゃるだろうかとお待ちしています。
左注
校異
用語 女歌、羈旅、恋情
タイトルとURLをコピーしました