万葉集 第12巻 3139番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3139番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3139番歌

第12巻
歌番号 3139番歌
作者 作者不詳
題詞 (羇旅發思)
原文 玉桙之 道尓出立 別来之 日従于念 忘時無
訓読 玉桙の道に出で立ち別れ来し日より思ふに忘る時なし
かな たまほこの みちにいでたち わかれこし ひよりおもふに わするときなし
英語(ローマ字) TAMAHOKONO MICHINIIDETACHI WAKAREKOSHI HIYORIOMOFUNI WASURUTOKINASHI
道に出て旅だちの別れをしてやってきた日よりこのかた思うに片時も彼女のことを忘れたことがない。
左注
校異
用語 枕詞、羈旅、恋情、望郷
タイトルとURLをコピーしました