万葉集 第12巻 3107番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3107番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第12巻 3107番歌

第12巻
歌番号 3107番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答歌)
原文 空蝉之 人目乎繁 不相而 年之經者 生跡毛奈思
訓読 うつせみの人目を繁み逢はずして年の経ぬれば生けりともなし
かな うつせみの ひとめをしげみ あはずして としのへぬれば いけりともなし
英語(ローマ字) UTSUSEMINO HITOMEWOSHIGEMI AHAZUSHITE TOSHINOHENUREBA IKERITOMONASHI
世間の人目が激しいのでお逢いしないまま年が過ぎてしまい、生きた心地もしません。
左注 (右二首)
校異
用語 人目、うわさ、恋情
タイトルとURLをコピーしました