万葉集 第12巻 3083番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3083番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3083番歌

第12巻
歌番号 3083番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 戀事 益今者 玉緒之 絶而乱而 可死所念
訓読 恋ふることまされる今は玉の緒の絶えて乱れて死ぬべく思ほゆ
かな こふること まされるいまは たまのをの たえてみだれて しぬべくおもほゆ
英語(ローマ字) KOFURUKOTO MASARERUIMAHA TAMANOWONO TAETEMIDARETE SHINUBEKUOMOHOYU
恋心が募って頂点に達した今、玉の緒が切れて(玉が)乱れ飛ぶように死にたく思います。
左注
校異
用語 枕詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました