万葉集 第11巻 2828番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2828番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2828番歌

第11巻
歌番号 2828番歌
作者 作者不詳
題詞 譬喩
原文 紅之 深染乃衣乎 下著者 人之見久尓 仁寳比将出鴨
訓読 紅の深染めの衣を下に着ば人の見らくににほひ出でむかも
かな くれなゐの こそめのきぬを したにきば ひとのみらくに にほひいでむかも
英語(ローマ字) KURENAゐNO KOSOMENOKINUWO SHITANIKIBA HITONOMIRAKUNI NIHOHIIDEMUKAMO
紅に色濃く染めた着物を下に着たら、人が見たら透けて見えるだろうか。
左注 (右二首寄衣喩思)
校異
用語 人目、うわさ、比喩
タイトルとURLをコピーしました