万葉集 第11巻 2749番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2749番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2749番歌

第11巻
歌番号 2749番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 驛路尓 引舟渡 直乗尓 妹情尓 乗来鴨
訓読 駅路に引き舟渡し直乗りに妹は心に乗りにけるかも
かな はゆまぢに ひきふねわたし ただのりに いもはこころに のりにけるかも
英語(ローマ字) HAYUMADINI HIKIFUNEWATASHI TADANORINI IMOHAKOKORONI NORINIKERUKAMO
駅路(はゆまぢ)に出るため、舟を引いて一直線に渡すように、彼女は私の心を一直線に占めてしまった。
左注
校異
用語 序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました