万葉集 第11巻 2417番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2417番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2417番歌

第11巻
歌番号 2417番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 石上 振神杉 神成 戀我 更為鴨
訓読 石上布留の神杉神さぶる恋をも我れはさらにするかも
かな いそのかみ ふるのかむすぎ かむさぶる こひをもあれは さらにするかも
英語(ローマ字) ISONOKAMI FURUNOKAMUSUGI KAMUSABURU KOHIWOMOAREHA SARANISURUKAMO
石上神宮の古い古い神杉のようにすっかり年老いてしまったこの私でも、恋の道におちたようだ。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、序詞、恋情、奈良、天理、地名
タイトルとURLをコピーしました