万葉集 第11巻 2741番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2741番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2741番歌

第11巻
歌番号2741番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文大海二 立良武浪者 間将有 公二戀等九 止時毛梨
訓読大船に立つらむ波は間あらむ君に恋ふらくやむ時もなし
かなおほぶねに たつらむなみは あひだあらむ きみにこふらく やむときもなし
英語(ローマ字)OHOBUNENI TATSURAMUNAMIHA AHIDAARAMU KIMINIKOFURAKU YAMUTOKIMONASHI
大船に打ち寄せる波でも時には絶え間があるでしょうに、あなた様に恋い焦がれる気持にはやむときがありません。
左注
校異
用語恋情
タイトルとURLをコピーしました