万葉集 第11巻 2718番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2718番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2718番歌

第11巻
歌番号 2718番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 高山之 石本瀧千 逝水之 音尓者不立 戀而雖死
訓読 高山の岩もとたぎち行く水の音には立てじ恋ひて死ぬとも
かな たかやまの いはもとたぎち ゆくみづの おとにはたてじ こひてしぬとも
英語(ローマ字) TAKAYAMANO IHAMOTOTAGICHI YUKUMIDUNO OTONIHATATEJI KOHITESHINUTOMO
高い山の岩の根本をほとばしって流れ下る音、そんな水音のように噂を立てられないようにしていよう。たとえ恋い焦がれて死のうとも。
左注
校異
用語 恋情、序詞、うわさ
タイトルとURLをコピーしました