万葉集 第11巻 2588番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2588番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2588番歌

第11巻
歌番号 2588番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 夕去者 公来座跡 待夜之 名凝衣今 宿不勝為
訓読 夕されば君来まさむと待ちし夜のなごりぞ今も寐ねかてにする
かな ゆふされば きみきまさむと まちしよの なごりぞいまも いねかてにする
英語(ローマ字) YUFUSAREBA KIMIKIMASAMUTO MACHISHIYONO NAGORIZOIMAMO INEKATENISURU
夕方になると、あの方が来やしないかとお待ちしていた頃のなごりなんでしょうか、今でもなかなか寝つかれない。
左注
校異
用語 恋情、待つ、女歌
タイトルとURLをコピーしました