万葉集 第11巻 2553番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2553番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2553番歌

第11巻
歌番号 2553番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 夢耳 見尚幾許 戀吾者 <寤>見者 益而如何有
訓読 夢のみに見てすらここだ恋ふる我はうつつに見てばましていかにあらむ
かな いめのみに みてすらここだ こふるあは うつつにみてば ましていかにあらむ
英語(ローマ字) IMENOMINI MITESURAKOKODA KOFURUAHA UTSUTSUNIMITEBA MASHITEIKANIARAMU
夢の中で逢ってすらこんなにもあの子に恋い焦がれるのに、まして現実に逢えばいかばかりだろう。
左注
校異 寐 寤 [嘉][文][紀]
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました